にんにく玉ゴールド

にんにく玉ゴールドは子供でも使えるの?

投稿日:

扁桃腺炎の予防ににんにく玉ゴールド

予防方法
何度も扁桃腺炎になる人は、疲労が溜まるとすぐに扁桃腺が白く膿んでしまいます。

病院に行くと抗生物質を処方されますが、根本的な治療にはなりません。

点滴を受けないと症状が治まらないこともありますし、最悪の場合は手術というケースもありえます。

予防するにはとにかくその日のうちに疲れをとることが1番ですが、仕事や家事をしているとどうしても疲労が溜まってきます。睡眠時間も少なくなり、土日などは何もする気になれず、寝て過ごしてしまう人も多いでしょう。

そういう人には、にんにく玉ゴールドがおすすめです。

にんにく玉ゴールドはカプセルではなく、にんにくと卵黄をそのまま丸い玉にしてあります。飲んでみるとわずかににんにくの香りが漂いますが、口の中にニオイは残りません。仕事などで口臭を気にする人も問題なく飲めます。

ネット上の口コミには「これを飲んで寝ると疲れがとれるので、持病だった扁桃腺炎の症状が出なくなった」という書き込みがありました。

にんにく成分のおかげで免疫力がアップし、体調が良くなります。

扁桃腺炎を予防したい人はぜひ試してみて下さい。

子供たちにもにんにく玉ゴールドを

健康的
疲労回復・滋養強壮効果のあるにんにく玉ゴールド。

仕事や家事で疲れの溜まりがちな社会人に人気があるのですが、子供が飲んでも大丈夫なのでしょうか?

メーカーに問い合わせてみると、「大丈夫です」との返事。それどころか、むしろ積極的に飲んでもらいたい、といわれました。

というのも、にんにく玉ゴールドには体の免疫力をアップし、風邪にかかりにくい体質にする効果があるからです。

最近の子供は、医療設備が整っているおかげで命にかかわる大病はしなくなりましたが、その分過酷な状況で鍛えられる機会も減り、体の免疫力がどうしても低くなりがちです。

さらに都市生活の習慣のせいで夜ふかしをする子供も多くなり、免疫力は悪化する一方です。

そんな子供たちに、にんにく玉ゴールドは効果を発揮します。

毎日飲み続けると自律神経が安定し、免疫力もアップしてきます。

にんにくと卵黄だけが材料なので、摂取量を守っていれば副作用もありません。

にんにく卵黄の作り方

にんにく玉ゴールドは、昔ながらの製法で作られた「にんにく卵黄」。

もともとこのにんにく卵黄というのは、南九州が発祥地とされる伝統的な民間療法食品。家庭でも盛んに作られていたものなのです。

それが1990年代に入ってサプリメントとして売られるようになり、一気に健康食品としてポピュラーになりました。

現在でも家庭で作っているという人がいて、「にんにく卵黄 作り方」でネット検索してみると、クックパッドをはじめとして、そのレシピがたくさんヒットします。

それらのレシピをまとめてみると、

1.にんにくを柔らかくなるまで蒸し、マッシャーでつぶす。

2.卵黄を加え、フライパンで炒って水分を飛ばす。

3.薄くのばし、包丁で麺のように細長く切り、さらに細かい粒にする。

これで、できあがりです。

簡単な手順ともいえますが、水分を飛ばすのに相当な時間がかかります。

やはり、にんにく玉ゴールドを買う方が時間や光熱費の節約になっていいでしょう。

-にんにく玉ゴールド

Copyright© 『本当に効いた!にんにく玉ゴールドの口コミ・効果まとめ』 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.