にんにく玉ゴールド

にんにく玉ゴールドの効果について

投稿日:

にんにく玉ゴールドの成分・S-アリルシステインについて

成分をチェックする
にんにく玉本舗では、「にんにく玉」と「にんにく玉ゴールド」を発売しています。

両方とも昔からの手作り製法で作られた「にんにく卵黄」で、カプセルを使わないところも同じです。

ではどういう差があるのでしょう?

それは成分の違い。にんにく玉ゴールドには、にんにく玉にないS-アリルシステインという物質が含まれています。

S-アリルシステインは、生にんにくを切ったり、すりおろしたり、つぶしたり、熟成させることで生じる成分。にんにく固有の水溶性含硫アミノ酸です。特に熟成が進んだいわゆる「黒にんにく」に多く含まれています。

にんにくに含まれる成分の中でも、最も薬理効果が期待されるもので、現在でも世界中で治験と臨床が熱心に行われ、その働きの解明が進められています。

現在判明しているS-アリルシステインの効能・効果は、以下の通りです——

・がん細胞の抑制
・アルツハイマー予防
・肝障害の予防
・高血圧改善
・動脈硬化の予防
・心臓疾患の予防
・冷え性の改善
・ナチュラルキラー細胞活性化による免疫力アップ
・コレステロール低下
・動脈硬化の改善
・抗酸化作用
・抗菌作用

このうち、特に最近注目を浴びているのが、アルツハイマーの予防効果です。

認知症の原因の一つとしてあげられるのが神経細胞の衰え。神経細胞は情報を受け取ると、次の神経にその情報を伝達していくのですが、加齢などが原因でその働きが弱まってきます。そうなると記憶力も減退し、脳の働き自体も衰えてくるのです。

この神経細胞の衰えを食い止めれば、認知症の進行を抑えることができるのですが、まだ有効な治療法は見つかっていません。ところが、臨床試験の結果、S-アリルシステインはこの神経細胞の死滅を予防することが分かってきたのです。

さらに研究が進めば、S-アリルシステインによる認知症治療へつながる可能性もあります。

にんにく玉ゴールドは、このS-アリルシステインを特許製法で配合。これまでのにんにく卵黄より栄養価を高めました。

公式サイトで購入すれば、通常価格1,995円(税込)のものが980円(税込)で手に入ります。ぜひ1度試してみて下さい。

にんにく玉ゴールドのこだわり

毎日摂取
にんにくはエジプトのピラミッド建造に携わった奴隷たちが毎日摂取していたといわれ、滋養強壮剤として古来からその効果が知られてきました。

にんにく玉ゴールドではその優れた成分を活用するため、材料と製法に徹底的にこだわっています。

まず、にんにく玉ゴールドに使われている材料は、にんにくと卵黄のみ。

にんにくサプリも数多くありますが、ほとんどのものはカプセル状になっており、そのカプセル部分に酸化防止剤などの添加物が使われています。ところが、にんにく玉ゴールドは特殊な製法でにんにくと卵黄だけを練り固めてあるため、添加物を一切使っていません。

余計な成分がないせいで1粒あたりの有効成分の含有量も増え、しかも体に優しくなっています。

そして使用しているにんにくと卵黄は、どちらも「にんにく卵黄」発祥の地である九州産のもの。

にんにくの方は、福岡県八女産の「嘉定種にんにく」。原種に近いといわれ、にんにくの特徴的な成分である「アリシン」が、他の種よりも多く含有されています。

さらに卵黄は福岡県産の地玉。栄養も豊富です。

-にんにく玉ゴールド

Copyright© 『本当に効いた!にんにく玉ゴールドの口コミ・効果まとめ』 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.